ひげじいの「ひるがの日記」記事詳細

ひげじいの「ひるがの日記」記事詳細

2021/09/06

何もかもテェーヘンダァ!

パラリンピックも閉会式となってしまったが、
9月の声を聞いたらなんとなく秋の気配がしてきた。

ブログの更新も久々なので、数少ない愛読者から『おーい生きとるかぁ?』と
心配なのか過労死を期待してなのか電話やメールが入ってくる。

どこやらの党の総裁選も突然の不出馬声明で混沌としてきたが、
ヒゲ爺が生きておる限り信州への「高跳び計画」は着実に進んでいくのである。

諏訪郡富士見町の工房もピスタチオグリーンの鎧戸が付いて少々派手ではあるが
トキメキを感じるようになってきた。

ひるがのグリュンの赤い鎧戸はアクセントだけの『鎧戸モドキ』じゃが、
建築屋さんに無理をお願いして今度は本物の開閉できる鎧戸にしてもらったのじゃ。

210906_01

入れ物は出来上がったが中身はこれからで、魂を入れるのは11月に入ってからになりそうじゃ。

この夏はコロナ騒動でTV取材もなくお客様も少ないと踏んでいたが、
身から出たサビなのか有難い事にというべきか『ブツが足りネェ!』の連続であった。

お待たせした皆さんには心から感謝とお詫びを申し上げる次第であります。
ってなワケで10月の『閉店記念サヨナラセール』は開催不可能になりました、
みんなコロナがワルイのでございます。

9月10月は新規の営業許可申請やら何やら、行ったり来たりの連続になると思いますので
数少ない『ヒゲ爺ファン』の皆様にはご面倒でも「ご来店予告」をお願いします。

定休日(火曜)以外お店は開けておりますので販売に支障は来しません。

ハムと向き合って45年 こだわりの製法
全国配送OK ご注文はこちらから
ひげじいの「ひるがの日記」
おんじのおすすめレシピ
ひげ爺のインスタグラム - Instagram
ひるがの高原 B&B分水嶺
ひるがの高原 硬式ホームページ
ページ先頭へ