ひげじいの「ひるがの日記」記事詳細

ひげじいの「ひるがの日記」記事詳細

2019/12/06

冬到来

夜中に降って屋根や野原に積もった薄化粧の雪が、昼を過ぎても残るようになった。

191206_01

ひるがのから見る大日ヶ岳のスキーコースは真っ白に見える。

191206_02

既に人工雪で営業を始めているスキー場もあるが、12月7日(土)オープン予定の高鷲スノーパークへ
『塩だけベーコン』を納品してきた。
頂上レストランで提供されるBEACHサンド用である。
この時に撮った写真では徹夜で人工降雪機をフル運転してのゲレンデ整備が必要だろう。

191206_03

カメムシが多い時は雪も多いという俗説もあるようだけど、
爺の予測では今シーズンは雪が多いだろう。

昨日は近くの白山神社で『雪乞い(恋・来い)まつり』が執り行われたとのことじゃ。

蛇足ではあるがこの秋はブナやドングリが不作だったのか熊の目撃情報が多かった。
爺は都会の夜ならともかく、淋しいひるがのの夜道を徘徊する勇気とヒマはない。
したがって熊の目撃体験はこの8年間一度も無かった。

ところがである、先日、中華レストランの帰り道で人気のない道路を駆け足で横断する若い熊を目撃してしまった。
小舎に戻ってドライブレコーダーを確認したところ、ヘッドライトの隅っこに茂みに逃げ込むヤツが写っていた。

原住民に電話で報告したら少しも騒がず『あそこは熊の通り道なんだ』とのことで一件落着。
別荘族の皆様夜の一人歩きは気を付けましょう。

191206_04

ハムと向き合って45年 こだわりの製法
全国配送OK ご注文はこちらから
ひげじいの「ひるがの日記」
おんじのおすすめレシピ
ひげ爺のインスタグラム - Instagram
ひるがの高原 B&B分水嶺
ひるがの高原 硬式ホームページ
ページ先頭へ