ひげじいの「ひるがの日記」記事詳細

ひげじいの「ひるがの日記」記事詳細

2019/07/10

七夕も過ぎた

チャコちゃんから『ボーと生きてんじゃねーよ!』と叱られそうなくらいブログの更新をサボってしまった。
6月1日からの『値上げ宣言』をして、少し注文が減り『老人の過労死』を避けられたのではないかとも思っていたが、
値上げの前にと買い占めに来て下さった方は一人か二人。
ホームページを見てないヒトから全く意に介さないお客様を前に『値上げしました』と言いそびれたまま7月に突入したので、
店頭販売は9月からの値上げにしようと勝手に決め込んでしまった。

実は3年前から年間販売額が消費税を免除される限度をオーバーしてしまい、
猶予期間も過ぎて今年の4月からドカッと(というほどではないが相応に)消費税を納めさせられたのである。

オマケにヒゲ爺独りではとてもやっていけなくなって「見るに見かねた応援団」にも
当然ながらそれなりの給与を出すことになってしまった。

経済の原則からすれば売り上げが増えれば利益も増えて当然なのであるが、
そもそも『老人の不良化防止施設』としてスタートした『ベーコン小舎』としては、
利益無視で次の仕入れが出来ればいいや、という考えだったので赤字分は年金で補填していた。

そろそろ『終活』を考えなければならない境遇に達して、このままでは跡継ぎも養成できないことに気が付いて
経営状態の健全化を目論んだのである。

んなハナシは面白くもないのでやめにしよう!
『桃色吐息』は高橋真梨子のヒット曲なのだが、ひるがの高原にも『桃色吐息』が出現した。

190710_01

ホタルはピークを過ぎたが4万株の桃色ペチュニアはこれからが本番である。
リフトを使ってひるがの高原スキー場の頂上へ向かうとピンクの絨毯に迎えられる。
一般的なウッドデッキスタイルのテラスの他にプライベートテラスもあった。

190710_02
(左がウッドデッキスタイルの一般用テラス、右がテントタイプのプライベートテラス)

今回、白山は曇っていて眺められなかったがリフト降り場横の売店でアイス系スイーツを買って一時間ほどノンビリ下界を眺めた。

190710_03

先日の土日は久々にひるがの高原が賑わったが、グリュンにお立ち寄りのお客様も
「ジップライン」や「山頂バギー」と共に『桃色吐息』を楽しんで来られた方も多かったようだ。

ハムと向き合って45年 こだわりの製法
全国配送OK ご注文はこちらから
ひげじいの「ひるがの日記」
おんじのおすすめレシピ
ひげ爺のインスタグラム - Instagram
ひるがの高原 B&B分水嶺
ひるがの高原 硬式ホームページ
ページ先頭へ