ひげじいの「ひるがの日記」記事詳細

ひげじいの「ひるがの日記」記事詳細

2017/02/23

春近し!

全国的には春になったり冬に逆戻りしたりのヤヤコシイ天候が続いている。

ひるがの高原も昨夜半の雪が明け方には雨に変わって、屋根の雪が雪崩落ちる音で目を覚ました。
雪国の老人が除雪作業で屋根から落ちて亡くなる等のニュースを見ているので『グリュン』では
屋根を急傾斜にして「雪下ろし」をしなくて済むようにした。

周囲に民家もないし公道とも離れているので、雪は落ち放題である。
『屋根の下で遊ぶな!』という雪国の教えだけは守らなければならないが、
落ちた雪が山になっているので簡単には近づけない。

170223_01

ところで、今朝は気温が上がった上に雨を含んだ雪がシャーベット状になってしまった。
下手にクルマを出すとスタッドレスであってもスタックしてしまい、にっちもさっちも行かなくなるのは
明白だったので郵便局まで徒歩で請求書を出しに行ってきた。

冬の間は来客は少ないのだがNET注文が多いので結構忙しいのである。
分水嶺公園の駐車場には除雪された雪の山が聳えていて中へ踏み込めなかったが、
今日は雪壁の一部が開けられて通路ができていたので公園を覗いて見た。

170223_02

170223_03

170223_04


太平洋と日本海へ別れる部分が雪に覆われて、らしくない写真になってしまった。
今夜から明朝にかけては寒くなるらしいので、グリュンに戻ってグサグサ雪を除雪車で踏み固めてならしておいた。
これでカチンカチンに凍れば舗装完了である。

170223_05

ハムと向き合って45年 こだわりの製法
全国配送OK ご注文はこちらから
ひげじいの「ひるがの日記」
おんじのおすすめレシピ
ひげ爺のインスタグラム - Instagram
ひるがの高原 B&B分水嶺
ひるがの高原 硬式ホームページ
ページ先頭へ