ひげじいの「ひるがの日記」記事詳細

ひげじいの「ひるがの日記」記事詳細

2015/02/06

初滑りじゃ!

ひるがの高原スキー場は、グリュンからクルマだと3分くらいの距離である。

小学生時代にスキーを始めて以来、2月になるまで一度も滑らなかったのは歴史的な大事件なのである。
というのも大げさではあるが、除雪三昧の仕事をしていると誰かが誘ってくれない限りスキーに
行くのも億劫になってしまう。
毎週金曜日はシニアデーということで、55歳以上は無料になのじゃ。

150206_01

ところが、金曜日に限ってお天気が悪かったり、仕事が忙しかったりでなかなか初滑りが出来ず、
とうとう今日まで来てしまった。
さて、それではスキーに行くベェかと準備を始めたまではよかったが、
出発までに結構な時間がかかってしまった。

スキー・ストックは地下室にあるので簡単に引っ張り出せると思ったが、
ドッコイ!先日の故障で廃車になった動く物置ワゴンから降ろした荷物が
山積みになっていてなかなか近づけなかった。

次にスキー靴じゃが古いのはすぐに見つかったが、新しい(といっても5年前に買った)ものが
なかなか見つからずゴミ屋敷的屋根裏部屋を捜し回っていたら、捨てた方が良さそうなモノが
イロイロ出てきて、そいつを処分していたらホコリでハナミズが出てきてしまった。

いつも壁に掛けておいたヘルメットは夏の自転車用と入れ替わっており、
こいつも捜しだすのに結構時間がかかった。

初滑りとはイロイロ苦労を伴うもので、道具だけでこのザマだから
準備不足の古びたカラダはどうなるのかと心配になってきた。

そうこうしているうちにお客様がベーコンを買いに来てくださったので、
遅れて良かったと胸をなでおろし作りたての『臨時休業日』のマグネット看板を貼って出発した。

150206_02

シニアデーのゲレンデはオジンオバンだけでなく、修学旅行生やら地元小学校の体育授業やらで
思ったよりは賑わっていた。

このゲレンデは並列運行を加えると5本のリフトがあるが、一番長いのが1,000mの4人乗りクワットで、
麓から山頂付近まで運んでくれるので、もっぱらこいつを利用してノンストップで
10本滑ったら飽きてきてしまった。

このトシになると上手くなってやろうなんて気持ちはサラサラなく、仲間で行ったり『教えて~ん!』と
甘える愛人を連れて行ったりしなければ退屈してしまうものだ。

ゲレンデから見た大日ガ岳のスキー場とヘルメット爺イの写真も載せておこう。
昔はヘルメットって選手が被るものであったが、現在は子供から年寄りまでの安全対策として
一般化してきたのは結構なことである。

当然のことながら転んで起き上がれなくなったりするとみっともないし恥ずかしいので
転ばない程度の安全運転を心掛けた。
明日の筋肉痛が少し気になるが、この程度ならマ、大丈夫だろう。

150206_03

ハムと向き合って45年 こだわりの製法
全国配送OK ご注文はこちらから
ひげじいの「ひるがの日記」
おんじのおすすめレシピ
ひげ爺のインスタグラム - Instagram
ひるがの高原 B&B分水嶺
ひるがの高原 硬式ホームページ
ページ先頭へ