ひげじいの「ひるがの日記」記事詳細

ひげじいの「ひるがの日記」記事詳細

2014/08/01

友あり、遠方より・・・・(3)

とうとう8月になってしまった。
零細企業なので、ほんの少しのお中元の発送でもバタバタしているうちに
アレヨアレヨと言う間に梅雨も明け猛暑がやってきた。

我が家の最高権力者の兄弟姉妹も、傘寿が近づいた長兄から古希を越えた末の妹まで、
配偶者も含めて全て70代揃い踏みである。
子供たちの結婚式も一段落して、孫たちの結婚式までには少し時間が必要で、
このままでは誰かの葬式くらいしか一同に会する機会はないかも・・・ということで
北は山形から西は大阪までの兄弟姉妹が『ひるがの高原』に集まることになった。

と、まぁこれは前置きである。ルバーブジャム作りや土木・大工・塗装工事に勤しんでくれた後輩が
『お上品な皆様が大勢が集まるのなら雨や紫外線対策をしておいた方がいいですヨ!』
とアドバイスしてくれた。

『ほんじゃ、オヌシなんか考えろ!』経営者失格を自認しているヒゲ爺も
横柄な経営者の真似くらいはできるのじゃ!

ヒマとカネを持て余している後輩たちはビンボーな先輩を少しでも助けてやろうと思ってくれたのか
、哀れな先輩に施しをすることで精神的優位に立ち人生の九回裏で
逆転満塁ホームランをみせつけようとしたのか、とにかくアレコレ画策してメールでやりとりしてくれた。

いつもは松本で集合してやって来る二人だったが、南木曽あたりの泥流被害で中央線が不通になり、
今回は松本からのO氏単独参加になってしまった。

先ずはテラス席のサンシェードだが、既製品は高くつくしヒゲ爺は『どうせなら電動開閉式にしよう!』などと
言い出しかねないので、任せておいたらこんな風に出来上がった。

140801_01

これで、秋になってテラス席に陽が射し込むようになってもかなりの効果がありそうで、
同じような布の簾を西側軒先から下げれば夕陽を防げるだろう。

次に小屋の前で10名以上がバーベキューなどを計画した時の急な雨降りや
日射病対策としてタープ(テントの天井部分だけ、昔はフライシートと呼んだような気がする)を
テラスから拡げることになった。

これもお任せであったがメインのシートだけでも結構な金額になったので、
付属品についてはO氏が負担してくれたようだ。
それでも足りず、諏訪に本店があるという有名なお店から鰻重と塩尻のパン屋さんから
焼き立てのバタールを調達して来てくれた。

タープ完成写真と兄弟姉妹会でのバーベキュー風景を掲載しておこう。

140801_02

今回来られなかったT氏は罪滅ぼしなのか仲間外れを恐れてか小型のタープを送ってくれた。
こいつは大人数の時のバーベキューコンロ置き場にしようと思っている。

140801_03

接待の準備は万端なのじゃが、人手がないので試食やBBQはお客様のセルフサービスということにしておこう。
使用済みのお皿やナイフ・フォークを洗うのもお客様のギムであるのでご承知願いたい。

ハムと向き合って45年 こだわりの製法
全国配送OK ご注文はこちらから
ひげじいの「ひるがの日記」
おんじのおすすめレシピ
ひげ爺のインスタグラム - Instagram
ひるがの高原 B&B分水嶺
ひるがの高原 硬式ホームページ
ページ先頭へ