ひげじいの「ひるがの日記」記事詳細

ひげじいの「ひるがの日記」記事詳細

2014/01/05

遅まきながら明けましておめでとうございます

旧年中は大変お世話になりました。
『美味しい!』と言っていただけるだけで嬉しいという年寄りのユメを実現させて下った皆様に感謝いたしております。
(何故か元旦が誕生日ということで、ヒゲ爺も71歳になってしまったせいか、真面目なご挨拶で新年のブログが始まりました)

お蔭様でひるがの高原分水嶺公園の奥で『グリュン』は三回目のお正月を迎えることができました。

140105_01

なにしろ年末は忙しい最中の28・29日に普段バラバラの家族が集合するという恒例イベントで蓼科へ行ってきた。
『遊んだアトは這ってでも働けぇ~!』が我が家の「家訓」なので結局大晦日まで仕事を続ける羽目になり、
それでも年末に間に合わなかった注文を元旦から造ることになってしまった。

おまけに2日の夜から4日の朝まで我が家の最高権力者と娘夫婦がやってきて屋根裏部屋でひしめき合っておった。
ひるがの高原スキー場は金曜日が「シニアデー」で年寄りはリフト無料ということもあり、3日は娘夫婦と
初滑りを楽しんでしまった上に高山まで繰り出して娘の旦那とオレ様の誕生祝ってことで
ご馳走を食べてきたために4日からまたもや大車輪で働いておるのじゃ!

ベーコンのスモークを終えた5日の夜はホームページのブログに美しい夜景をと「ひるがのSA」付近で
カメラを三脚にセットしてウロウロしていたら、手はかじかむは思ったような写真は撮れないはと散々であった。
出かける前にグリュンで試し撮りした写真も面白味のないものになった。

140105_02

京都の大文字焼きの『舟形』に似たダイナランドのナイター照明もこの通りで、バカチョンカメラの解説書を
読み直して再挑戦してみようと思う。

140105_03

ところで、昨年までは定休日を作らなかったが今年から火曜日を定休日にしようかと企んでいる。
毎週出かけているワケでもないので火曜日にご来店の際はお電話で確認していただけると有難い、
固定電話は6コールでケイタイへ転送されるようにセットしてあるのでヨロシク!

ハムと向き合って45年 こだわりの製法
全国配送OK ご注文はこちらから
ひげじいの「ひるがの日記」
おんじのおすすめレシピ
ひげ爺のインスタグラム - Instagram
ひるがの高原 B&B分水嶺
ひるがの高原 硬式ホームページ
ページ先頭へ