ひげじいの「ひるがの日記」記事詳細

ひげじいの「ひるがの日記」記事詳細

2012/12/17

12月上旬にしては、かなりの大雪がやってきた。

12月上旬にしては、かなりの大雪がやってきた。(写真-1)
ベランダもご覧の通り、まさに雪国でアル。(写真-2)

こうなる前にビニールシートで囲う予定であったが、
お歳暮シーズンの忙しさにかまけて延ばしのばしにしてきたのじゃ。
塗装が必要な腰板部分だけでもやっておいて良かった。

12月13日には晴れ間も出たのでビニール囲いの作業にかかった。
高所作業は滑降用ヘルメットを着用してみたが、単なるオマジナイみたいなもんで
落っこちたらタダではすまんところじゃ。(写真-3)

物置用ログハウスの屋根はブルーシートを敷いておいたが、
幸か不幸かバランスが取れて雪が滑り落ちないでいた。
大屋さんが西側半分を除雪中、雪と一緒に滑り落ちたとかで
東側は爺のために残しておいてくれたらしい。(写真-4)
屋根の上の雪切りというトンガリ部分はこういう時に威力を発揮するのかと思っていたが、
湿っぽい雪はうまく切れないようじゃ。

小屋の屋根は思ったよりバランスがとりにくいうえに、
ツルツル滑って『なんで雪が滑り落ちんのか?』と不思議なもんじゃ。
残り半分くらい終わったところで足場を確保しようと雪を踏みつけたら
、ドドッと雪崩れてもう少しで巻き込まれるところじゃった。

そんなこんなでビニール囲いもかなり進み、
ベランダも快適空間になりそうな雰囲気になった。(写真-5・6)

121217_01

121217_02

121217_03

121217_04

121217_05

121217_06

ハムと向き合って45年 こだわりの製法
全国配送OK ご注文はこちらから
ひげじいの「ひるがの日記」
おんじのおすすめレシピ
ひげ爺のインスタグラム - Instagram
ひるがの高原 B&B分水嶺
ひるがの高原 硬式ホームページ
ページ先頭へ