ひげじいの「ひるがの日記」記事詳細

ひげじいの「ひるがの日記」記事詳細

2012/10/22

楢の木の伐採

 ベーコン小舎(ゴヤ)への入り口には大きな二本の楢の木が立っている。
いうなればゲートのようなものではあるが、クルマの出入りには少々邪魔のようじゃった。
8月のある日、お客様が大勢来られるので我が車を邪魔にならないところへ移動しようと
バックしていてこの木にオシリをぶっつけてしまった。(写真1)

見た目そんなにダメージもないし、そのまま乗っている積りであった。
翌日、ハッチバックの後部ドアを開けようとしたらウンともスンとも言わず、どうにも開かないのじゃ。
どうやら中心部のロック機能が、いかれてしまったらしい。

修理屋へ出したら『ドア全部交換、バンパーも交換』で26万円だかの見積もりが出てきた。
仕方ないので車両保険を使うことにして、保険屋に電話したら『金額はいつも大したことないのですが
あっちの岩にコツン、こっちの木にゴツンで事故が多すぎます。次の契約更改の際はナン等級だかに
なってしまうので車両保険には入れなくなります』と冷酷なご託宣じゃった。

そうこうしているうちに道路沿いの楢の木5本が伐採されることになったと連絡があった。
断っておくが、爺の事故が原因で「成敗!」されるのではないのじゃ。
このまま伸び放題にしておくと『風で枝や幹が折れて電線を切断してしまうかも知れない』ということらしい。
伐採前の入り口(写真-2)作業の最中(写真-3)伐採後(写真-4)を添付しておこう。
このアトがまたタイヘンだったのでアル。

121022_01

121022_02

121022_03

121022_04

ハムと向き合って45年 こだわりの製法
全国配送OK ご注文はこちらから
ひげじいの「ひるがの日記」
おんじのおすすめレシピ
ひげ爺のインスタグラム - Instagram
ひるがの高原 B&B分水嶺
ひるがの高原 硬式ホームページ
ページ先頭へ