ひげじいの「ひるがの日記」記事詳細

ひげじいの「ひるがの日記」記事詳細

2012/10/03

いやはやトシは取りたくないもんじゃが

いやはやトシは取りたくないもんじゃが、『古希』を迎え同窓会が花盛りでナ、9月の末に京都へ行ってきた。
同窓生の持ち回り幹事ということで、今回は京都と大津に住んでいる二人が幹事になってくれた。
京都といえば『祇園で舞妓パーティー』なんじゃが、そんな経済力も奥方様を説得することもできない連中なので、
歩く古都巡りで我慢することになった。

新幹線の岐阜羽島までクルマを走らせプラットホームへはエスカレーターだったのでどうってことはなかったんじゃが、
京都で地下鉄を乗り換えるために階段を上下しているうちに右膝に痛みを感じだした。
どうやらスキーの古傷が原因らしい(と勝手に自己診断した)。
ギプスをして松葉杖という整形外科医の診断を無視してサポーターで勘弁してもらったのが禍いしたんじゃろうか。
怪我して10年くらいは全く支障なかったので『どんなもんじゃ!爺のカラダはそんなにヤワではないワイ』と思っていたが、
ギプスの代わりをしてくれていた筋肉の老化で膝を支えきれなくなったようじゃ。

このあと京都では10月と11月に中学と高校の同窓会があるので、
どちらも男女共学だったのでオバンになった同級生にみっともない姿は見せたくないし、
気が進まんが医者通いをするしかないようじゃ。(写真はサポーター姿と、その1週間後のゲレンデ姿)

121003_01

121003_02

ハムと向き合って45年 こだわりの製法
全国配送OK ご注文はこちらから
ひげじいの「ひるがの日記」
おんじのおすすめレシピ
ひげ爺のインスタグラム - Instagram
ひるがの高原 B&B分水嶺
ひるがの高原 硬式ホームページ
ページ先頭へ